絶対に痩せたい人のためのダイエット基礎知識

正しい知識で賢く痩せる!!ダイエットに役立つ基礎知識を毎日更新します♪
月別アーカイブ  [ 2013年01月 ] 

≪ 前月 |  2013年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ついに判明した睡眠不足と肥満の気になる関係!!

睡眠不足だと肥満に繋がる!?

睡眠と肥満は関係があるみたいです。
どのように関係しているのか大学の研究結果をまとめてみました 。

■太るリスクが高くなる?⇒

コロンビア大学の調査で睡眠時間が短い人は肥満になる確率が高くなることが分かりました。

肥満のリスクを1日7~9時間眠る人と比べると4時間以下しか眠らない人は 73%リスクが高く、睡眠5時間の人は 50%リスクが高い。

■食欲が増加してしまう?⇒

スタンフォード大学の研究で睡眠不足だと食欲刺激ホルモンが増え、食欲を抑制ホルモンが減ることが分かりました。

5時間寝る人は8時間寝る人に比べて、食欲を増進するグレリンが14.9%多く、食欲を抑制するレプチンが15.5%も低いという結果が出ました。

■肥満遺伝子が発現しやすい?⇒

ワシントン大学の研究によると、遺伝的に太りやすい体質の場合は睡眠時間が多い方が体重も軽いということが分かりました。

睡眠時間が7時間の場合、9時間寝る人に比べて肥満遺伝子の発現率が2倍になるそうです。

■カロリー摂取量が大幅アップ?⇒

リヨン大学の調査によると寝不足だと食欲刺激ホルモンが増えて、空腹感が25%増加することが分かりました。

睡眠時間が減るとカロリー摂取量が1日350 ~500カロリー増える計算になるらしい。

■睡眠不足の3歳児は肥満になりやすい?⇒

富山大学は3歳まで睡眠不足だと将来肥満になりやすいと発表しました。

11時間以上睡眠をとった3歳児に比べて、9時間台しか眠らなかった子供は1.24倍、9時間未満の子供では、1.59倍と肥満になる頻度が高くなることが分かりました。
スポンサーサイト

にきびをくり返す人が知らないうちにやっていること。

■枕カバーが毎日同じ。⇒

【にきびにつながる理由】
一見キレイに見える枕カバーでも、実はダニや雑菌だらけ。

【要注意ポイント】
特に女性は化粧水や保湿クリームを塗った状態で寝るため、それが枕に付着し雑菌の繁殖を倍増させている。

【対策】
せめて2日に1回は取替えが必要だが、面倒なら枕にタオルを巻いてそのタオルを毎日取り替える。

■よく携帯電話で喋る。⇒

【にきびにつながる理由】
長時間、携帯と肌が接触することで携帯に付着していた雑菌が肌に広まってしまう。

【要注意ポイント】
携帯電話は本体が発熱していることもあって雑菌が繁殖しやすく、キーボード、靴底、トイレの便座などよりも雑菌が付着している。

【対策】
抗菌作用のある濡れティッシュなどでこまめに携帯を拭く。

■お風呂の最後にシャンプー。⇒

【にきびにつながる理由】
シャンプーやリンス後に髪をすすぐ際、汚れたお湯が顔を伝うことで毛穴が詰まり、炎症を起こしてにきびの原因となる。

【要注意ポイント】
特にフェイスラインとアゴは泡や水が伝いやすい場所でにきびができやすい。

【対策】
洗い残しが起こりにくいようにシャンプーの後に顔を洗うようにする。

■髪が顔に触れている。⇒

【にきびにつながる理由】
ワックスなどのヘアケア製品に含まれるオイルやシリコンが肌にふれると毛穴が詰まってにきびの原因となる。

【要注意ポイント】
普段は髪をまとめていても、就寝時や知らない内に長時間触れている。

【対策】
家にいる時だけでも、なるべく髪をアップにしておき前髪もピンなどで上げておく。

絶対おさえておきたいダイエットの基礎知識

■睡眠不足だと太る。⇒

海外での研究によると肥満度は7~8時間眠る人が最も低く、それより睡眠時間が短くても長くても肥満度が高くなります。

また、人の体は午前中のほうがエネルギー代謝量が多く夜遅くなればなるほど蓄えモードになってしまいま す。

週に何回かでもいいのでいちばん理想的な睡眠サイクル23時から翌6時の、7時間睡眠を心がけましょう。

■「ダメ」と思うほど食べたくなるダイエットストレスで過食に。⇒

「食べちゃダメ!」と思うほどドカ食いしてしまう 。
気がついたら一日中食べ物のことばかり考えている。

そんな、“脳の飢餓状態”になったらダイエットはちょっと中断。
ストレスがあると食欲を抑制する脳内物質のセロトニンの働きが悪くなり、 いくら食べても満腹感が得られなくなることも・・ ・

食べ物を抑制し過ぎず、適度に食べて健康に痩せようとすることが結果的に近道のようです。

■ダイエットで体脂肪率が増加することがある。⇒

運動による消費カロリーを併用したダイエットでは体脂肪率を低下させやすいのですが、 摂取カロリーのみに焦点を当てたダイエットを行うと体脂肪率が増加する傾向にあります。

代謝量が落ちないよう筋肉を落とさずにゆっくり体重を落とすのがいいようです。

■「同じものを食べ続ける」と痩せることが判明!⇒

『臨床の栄養 アメリカンジャーナル』によると、 毎週様々な食物を食べることでより多くのカロリーを摂取しているとのこと。

つまり、“食べ物の選択肢が増えることは肥満に繋が り、 毎日同じものを食べることは少ないカロリー摂取につながる”ということのようです。

■「カロリーゼロ表記商品」本当はゼロカロリーではない?⇒

栄養表示基準によると、なんと100g当たりで糖類0.5 g未満であれば“糖質ゼロ”と表記が可能。
“カロリーゼロ”の表記も同じ。
100g当たり5kcal未満であれば表記できます。
完璧なゼロではなくてもゼロと表記できちゃうんです。

食べてないのに太ってる!意外な原因とは!

■糖が足りていないと脳が注意警報発令!⇒

脳のエネルギー源はぶどう糖です。
ぶとう糖の供給が途切れることは脳死を意味するので、それはあってはならないことです。
そこで食事からブドウ糖が補給されなくなると太りやすくなります。

【甘いものを我慢している】

糖質不足の場合の唯一の解決策は、甘いものを少量摂ること。
たまに間食としてチョコレートの一欠けらを食べるとストレス解消の役目も果たします。

■冬は太ると言われる所以!冷え・低体温に注意!⇒

体が冷えると水分や脂肪が溜まりやすくなり血液やリンパ液の循環も低下、さらには老廃物も排出しにくくなるため、むくみ&セルライトができやすい。
その上、代謝が悪くなることで太りやすくなってしまいます。

【サラダばかり食べている】

ダイエットだからとサラダばかり食べていると、体を冷やしてしまいます。
出来るだけ調理した野菜を取るようにすること。

【朝食をとっていない】

規則正しい食生活がダイエットの基本。
特に朝食抜きは体温を上げづらくします。
フルーツや飲み物だけでも摂るようにすること。

■食事の偏りなど身体に必要な栄養素が足りていない!⇒

必須栄養素とは糖質のほかに必須脂肪酸 、必須アミノ酸、ビタミン、ミネラル、水分があります。

このどれかが不足していると脂肪を溜め込みやすくなります。

【お肉を食べていない】

糖を燃やすためにはビタミンB群が必要。
ダイエット中だからと野菜ばかり食べていると逆に燃えない体になってしまいます。
ビタミンB群は豚肉に多く、牛肉はL-カルニチンが含まれていて脂肪の燃焼を助ける働きがあります。

【炭水化物を抜いている】

炭水化物の摂取量を減らし過ぎると脳が体に必要な栄養源が足りない飢餓状態だと判断して次の食事のときの栄養を体の中に貯め込むように指令を出してしまうので、かえって太りやすくなってしまいます。

一緒に食物繊維の豊富な食材を食べる、酢の物と一緒に食べることが太らない食べ方の方法。

■睡眠・ストレスのケアは大丈夫ですか?⇒

睡眠不足になるとレプチンが減ってグレリンが増えることにより食欲が増進しがちなので注意する必要があります。
ストレスが多い浅い眠りとなり、成長ホルモンの分泌量が減るので寝ている間に脂肪が蓄積されやすくなり ます。

【睡眠不足・逆に寝過ぎ】

海外での研究によると、肥満度は7~8時間眠る人が最も低く、それより睡眠時間が短くても長くても肥満度が高くなるという結果がでています。

日本人の健康診断のデータを分析した研究でも同じような結果が出ています。
睡眠時間が5時間以上の人に比べて、5時間未満の人は肥満になりやすい傾向があります。

太らないお酒の飲み方☆

■飲んでも良い量⇒

ダイエット中ならば1日100~200kcalが目安。
具体的には、

・ビール中ビン1本
・日本酒1合
・焼酎20度で1合
・ウイスキー、ブランデーダブル1杯
・ワイングラス2杯です。

ほろ酔い程度が良いのではないでしょうか?

生ビール中ジョッキ 175kcal
日本酒1合 186kcal
焼酎1合 256kcal
梅酒100ml 162kcal
グラスワイン(赤・白)73kcal

■水を飲みながら飲む。⇒

お水を飲みながら飲む、というのも太らないコツ。
血液の循環をよくしてアルコールを早く代謝することができ余分な水分や老廃物を排出してくれる効果もある。

強いお酒は、薄めて飲む。
アルコール度数の高いお酒ほどカロリーが高くなるので、しっかりと水などで薄めることでカロリーを抑え身体に優しいのです。

■揚げ物はレモンをかけると油を中和してくれる。⇒

レモンをかけるとクエン酸の働きで酸化した油を中和してくれます。
ビタミンCや酵素も取れるので消化や代謝を促し、体脂肪が蓄積されにくくなるのです。

■揚げ物はは辛いものと食べる。⇒

辛味成分やクエン酸は代謝を活発にしてくれる働きがあります。
からしやわさび、しょうが、ネギ、さらに梅干しやレモンなどと一緒に食べるようにしましょう。

■炭水化物は小麦粉のものよりご飯類の方が良い。⇒

小麦粉は体を冷やして代謝を下げてしまいます。
パスタ、うどん、たこ焼き、お好み焼きなどの誘惑に負けず雑炊やお茶漬けなどのご飯物にしましょう。

■食物繊維を含んだものを飲む前に食べると血糖値の上昇を抑える。⇒

食物繊維を多く含んだもの。
海藻類やきのこ、ごぼうや生野菜、こんにゃくなどをビールを飲む前に食べると血糖値の上昇を緩やかにしてくれるのでビールが脂肪になりにくいのです。

■アルコールの代謝を良くするもの。⇒

【1】ビタミンB群を含んだ枝豆やインゲン、豆腐。

ビタミンB群は、アルコールに含まれる炭水化物や糖質を上手にエネルギーに変える役割を果たします。

【2】レバーやナッツ、ごま和え。

代謝酵素を活性化するビタミンB1、B2は飲酒によっ て失われます。
これらの補給にはレバーやナッツ 、ごま和えなどがいいようです。

【3】グレープフルーツジュースなど、かんきつ系の果汁が入った飲み物。

飲んだ後におすすめなのが果物。
果物に含まれる果糖にもアルコール分解を助ける効果があります。

たったこれだけ?美女になれる美容法5選!

■目元パッチリ!たるみ・むくみがとれる「まばたき」⇒

目の周りにある筋肉を鍛え目の下のたるみに効く。

無意識にやっている「まばたき」を意識的に回数を多くするだけで効果があります。
パソコンなど長時間何かを見る作業が多い方は、まばたきが少なくなりますので注意です。

また、上目遣いで目を大きく見開き、たくさん「まばたき」をすることでよりはっきりとした目元に。
また、一重の人が二重になることも♪

■美脚&美尻に♪冷え性にも効く「つま先立ち」⇒

美脚の最大のポイント・内転筋(太ももの内側)が鍛えられる。

料理中、通勤中などちょっとした時間にできるのがいいですね。
もともと筋肉質の人は逆効果になるのでやりすぎないように。

筋肉がポンプの働きをして足や下半身に滞っていた血液を流し全身の血液循環がよくなります。
これによって冷え性を改善♪

■健康効果抜群!ダイエットや美容効果もある「噛む」⇒

今までよりも早く満腹中枢が刺激されることで食べすきを防ぎます。

若々しい体と美しい肌を保つEGFの分泌が盛んになり、肌を古いものから新しいものへと生まれ変わらせます。

口のまわりの筋肉がよく使われることで、 表情が豊かになり、若々しく見えるようになる。

■これだけで心身を癒す!美肌にまで?!「笑顔」⇒

「作り笑顔」でもストレスを和らげる効果があるとカンザス大学の研究で判明。

また、女性ホルモンの分泌が高まり、肌のハリやうるおいを保ち血行も促進するので、顔のくすみにも効果的!

モルヒネの数倍もの鎮痛作用と快感作用により免疫力が高まり、病気知らず。

■若々しさを導きリラックス作用もある「両手伸ばし」⇒

肩の緊張が抜け、リラックス作用で脳もスッキリ。
組んだ両腕を耳の横の位置にあわせ上にまっすぐ伸ばすだけ(背筋もまっすぐ)。

肩が緊張していると思考力や記憶力が低下したり心身が不安定になります。

一週間で細くなる!?簡単太ももダイエット☆

「太ももは簡単に細くなる!」

1週間で太ももを細くするなんて無理!

そう思っていませんか?
果たしてそうなんでしょうか?

■部分痩せの基本は痩せたい部分の筋肉を動かす運動をすること。⇒

太ももを細くしたいなら太ももの筋肉を使うことで脂肪が燃焼し、 変わりに筋肉が付き、ダラッとした足はスッキリした足になります。

■筋肉の運動をすると筋肉がムキムキになるの?⇒

ちょっとした運動で、筋肉がムキムキになる事はありません。

簡単に、ムキムキになるのなら男の人が必死になって運動する必要がなくなります。
ムキムキになるまでには相当量の運動が必要です。

■実際に太ももの筋肉を動かす運動とは?⇒

なんとスクワットが1番効果的!!
立った姿勢で太ももを持ち上げ、お腹にくっつける。
逆に立った姿勢で椅子などを持ち、 背中をエビのように反らすと共に、足を後ろに持ち上げる運動。

■この方法だけで1週間後には太ももが細くなる☆⇒

太ももに脂肪がつき筋肉があまり付いてない人なら、1週間でも効果があります。
効率的に太ももの筋肉を動かす運動を行えば1週間程度でも効果が出ます。

え?スクワット?...と思うかたもいらっしゃるかもし れませんが実践してみてください。
毎日続けると代謝もあがりダイエットにも効果的です♪

女性の7割が悩んでる“クリームパン足”って?

■女性の間で増えている“クリームパン足”⇒

足首から足先がむくみパンパンになっている状態のこと。
足の甲や指がむくんでパンパンに膨らんだ様子からついた名称です。

20~30代女性の約7割が足の甲や指にむくみを感じている。
むくみはふくらはぎや足首にできるイメージが強いですが、実は足首から先もむくみやすい場所!

足首から足先にある12種類の筋肉「固有筋 」があまり使われなくなって弱ってきたことが原因。

生活スタイルが西洋風に変わり靴やハイヒールをはいている時間が長くなったことで、固有筋が衰えている人が増えているそうです。

■クリームパン足が引き起こす様々なトラブル⇒

足裏に衝撃が伝わりやすくなり角質が厚くなることで、ニオイやマメ、タコなどの足トラブルを起こす原因になる。

足の変形を促し外反母趾などの症状が出ることがある。

足のアーチが崩れて体の重心が後ろにかかるようになり、猫背や腰痛、肩こりなどを引き起こしやすくなる。

■4つ以上あてはまったら要注意!⇒

【1】スリッパ・サンダル・ミュールなどが脱げやすい。

【2】足の裏が疲れやすい。

【3】つま先立ちをすると10秒間ほどでふらついてしまう。

【4】足裏の中指の付け根付近にタコができる。

【5】靴幅が窮屈に感じ、なかなか自分に合う靴を見つけられない。

【6】腰痛か肩こりがある。

■効果的な解消法は?⇒

足の指でグー・チョキ・パーをつくり指の筋肉をほぐす。

足の指が固まってうまくひらけない場合は手の指の助けを借りてやってみましょう。
やりすぎると足がつることがあるので無理せずに休みながら行いましょう。

また、ゴルフボールや空き缶の上に片足をのせ、 足裏のコリを刺激するようにごろごろ転がすのも効果的♪

ゴルフボールを床に置き、好きな速度・強さでゴルフボールを転がします。
座った状態より立った状態で行うと体重がかかるため強度は強めになります。

身近にあるものを入浴剤にして簡単に痩せる方法☆

身近にあるものを活用してダイエット効果のあるバスタイムを♪
肌に合わないものもあるかもしれませんので様子をみて使ってみてください。

■ゆず⇒

ゆず湯にはさまざまなやり方があります。
まるごと入れてもいいし切って入れてもOK!
肌が弱い人は酸でぴりぴりしてしまうこともあるようです。

血行を促進して冷え性をやわらげたり、代謝を上げる働きがあり、果皮に含まれるクエン酸やビタミンCによる美肌効果もあります。
さらに、香りによるリラックス効果もあるため、元気に冬を越すためにも大いに役立ちます。

■グレープフルーツ⇒

半分に切ったものか皮を浮かべましょう 。
美肌やリラックス、便秘解消効果があります
また、グレープフルーツに含まれている香り成分ヌートカンは食欲を抑える働きがあるためダイエットには効果的。

■みかん⇒

皮を1週間ほど陰干しして乾かしたものを浮かべましょう。

みかんの香りは、リラックス効果を高め、皮に含まれる油分は温泉のように体を温め、肌もつやつやします。
さら湯に比べて皮膚温度が上がり、血行がよくなってお風呂から上がった1時間後でも血行が良い状態が続きます。

■りんご⇒

スライスか、食べた後のりんごの芯や皮の部分を浮かべましょう。
美肌やリラックス効果があります。

■きゅうり⇒

輪切りにし、ガーゼなどの袋に入れて浮かべましょう。あせもや美肌に効果があります。

■日本酒⇒

約38度のお湯に、コップ1~2杯の日本酒を入れるだけ。
原材料に「米」「米麹」と書かれたものなら安い日本酒でも全く問題はありません。

日本酒は身体の中の必要のない老廃物を取り除いてくれたり、発汗を促してくれたりという不思議な力をもっています。

■ワイン⇒

ワインを50~100mlほど浴槽の湯に注ぎ込みよく混ぜる。

ワインには、AHA酸(アルファハイドロキシン酸)が豊富に含まれていて、肌の新陳代謝を活性化させます。

■塩⇒

一般的な家庭の浴槽(160~200リットル)であれば、40~50g程度が目安です。

天然塩のミネラル成分が汗腺から浸透しカラダの中にたまった老廃物を体外に出すように促します。
代謝がアップするだけでなく、腸内運動なども活発になります。

ダイエット中、知らぬ間に陥っているかもしれない『水中毒』

■水中毒、その症状。⇒

過剰な水分摂取によって血液中の「ナトリウムイオン」の濃度低下

・軽度の疲労感を感じる
・頭痛や嘔吐などの症状がでる
・精神症状
・痙攣(けいれん)、昏睡(こんすい)症状
・呼吸困難

■原因は水の飲みすぎ⇒

腎臓の水の処理能力は、通常16ミリリットル/分で、これを越えるスピードで水を飲むと体内の水分が過剰状態となってしまうのです。
過剰に水分を取り続けることによって体内の細胞の膨化が起こり、低ナトリウム血症を引き起こすことが分かっています。

「お水を沢山飲んで痩せる」ダイエット方法だからと水を5リットル、6リットルあるいはそれ以上飲んでしまうと危険性が増します。

■適切な量は1日に1.5~2.0ℓぐらい。⇒

1日1~2リットルを目安に飲むと基礎代謝が向上してやせやすい体になり、老廃物排泄や便秘解消、肌質改善、血液サラサラなど、多くの効果が期待できます。

ダイエットではよく「水分補給が大切です 」「水をこまめに飲みましょう」と言われますが、これは多くても1日2リットルまでが目安です。
それ以上飲むのは控えましょう。

自分が水中毒にかかっているのか気になる人は、脚のスネを指で押してみてください。
指を離したときにへこみが戻らず指の跡が残れば水中毒の可能性もあります。

これ食べてやせたよ♪カロリーを抑えて満腹になれる食材

■豆腐⇒

人の体の三大栄養素であるタンパク質、糖質(炭水化物)、脂質のうち、豆腐は特に良質な夕ンパク質と脂質を含んでいます。

美肌効果のあるイソフラボンもたっぷり。

■こんにゃく⇒

主成分である「グルコマンナン」が食べ物から摂取された脂肪やコレステロールの吸収を抑制。

■きのこ⇒

美容ビタミンである、B2やB6がたっぷり入っています。

きのこ類の一般成分は野菜類に似ていますが、食物繊維、ビタミンB類、ビタミンD2、 ミネラルなどの栄養素を豊富に含んだ低カロリー食品といえます。

■もやし⇒

もやしは95パーセントが水分です。
カリウムやビタミンA、Cその他、アスパラギン酸・γ ―アミノ酪酸(GABA)・アスパラギンなどの遊離アミノ酸も生成します。
食物繊維も多く含まれます。

■鶏ささみ⇒

高たんぱく低カロリーの鶏ささみはダイエットにぴったりな食材です。
良質なたんぱく質が筋肉の生成を助け脂肪燃焼に効果的です♪

ニキビを治す方法!ニキビを1日で治すには?

ニキビとは、皮膚の炎症性疾患です。

最近と皮脂の相互作用によって炎症が起きることからニキビになるようです。

■ニキビのできる場所⇒

【1】Tゾーン

眉毛から眉間、鼻筋にかけてのTゾーンは皮脂の分泌が多い場所です。
乱れた食生活や睡眠不足が原因。

【2】おでこ

ストレスによって、ホルモンバランスが崩れるとおでこにニキビが出来るようです。

生活習慣には気を付けないといけませんよね。

【3】あご・首

あごから首にかけては、男性ホルモンが活発なのでニキビが出やすいようです。

ストレスは男性ホルモンを過剰に分泌させてしまいます。

【4】背中

あまり知られてはいませんが背中は皮脂が多い部分。
なのでニキビができやすいんです。
また、ジャンプーやリンスの洗いのこしが原因。

■簡単にできるニキビケア⇒

【1】洗顔をやりすぎないこと。

基本的には朝と晩だけでOKです。
洗いすぎると肌が乾燥するので皮脂が出やすくな ります。

【2】レシチンをたっぷり摂る。

レシチンには肝臓の脂質の代謝を促進する働きがあります。
これによって皮脂の過剰分泌を抑える効果が期待できます。
サプリメントなども売っているので、日頃から摂取すると良いでしょう。

【3】保湿をしっかりと行う。

肌の乾燥は皮脂が出やすくなりますから注意が必要です。
化粧水を使ってマメに保湿をしましょう。

■ニキビに効く食べ物⇒

【1】牛乳

カルシウムを摂るとニキビに効果があるようです。

【2】小魚

こちらもカルシウムが含まれているので積極的に食べるべきですね。

【3】コンニャク

食物繊維が豊富で毒素を排出する効果があります。

【4】緑黄色野菜

豊富なビタミン群が含まれているのでニキビケアの効果があります。

■1日でニキビを治すには⇒

日ごろの食生活やスキンケアを怠らなければ、ニキビ が出にくくなりますし、出たとしても1日で治るようになるようです。

毎日のマメなケアをするということがとても大切なんですね♪

生理前のたった7日間に豆乳を飲むだけで痩せられるダイエット法☆

■生理前は太りやすく痩せにくいのが常識。⇒

「美人ホルモン」と呼ばれるエストロゲンが減少し 、「母ホルモン」と呼ばれるブロゲステロンが増加するためとにかく体に栄養や水分を取り込もうとする。

そのため、食欲が湧き、脂肪は燃えにくく、老廃物や水分が排出されないため痩せにくくむくみやすくなる。
おまけに精神的に不安定になるため、食欲を抑えられない。

でも、生理前に1週間「豆乳」を飲むだけで…

生理前は「最大のやせチャンス」になる!

生理前~生理後のカラダの変化を利用する。


■「生理前1week豆乳ダイエット」のやり方⇒

生理予定日の7~10日前から毎日、 朝食前に1パック(200ml)の豆乳を飲む。

たったそれだけ! !
昼食前や夕食前でもOKだけど、朝ご飯前に水分を摂ると腸が動いて便通がよくなるので理想は朝。


■生理前の「溜め込み」を抑えるのがカギ!⇒

本来であれば体重は、生理前に余分なものを溜め込み(プラス)、 生理後に徐々に排出するため(マイナス)、 →普段はプラマイゼロになる。

生理後は「美人ホルモン」と呼ばれるエストロゲンが優位になるため、脂肪は燃焼、老廃物は排出されやすくなる。
「ダイエットするなら生理後1周間」とよく言うのはそのため。

生理前に脂肪や老廃物を溜め込まないようにすれば(ゼロ)、 生理後の燃焼・排出効果により(マイナス)、 元々の体脂肪が代謝されて痩せる。

生理前にためこまれるはずの余分な脂肪がなければ 、生理後には代わりに「元々の体内脂肪」が代謝されるという効率のいいダイエット方法。


■豆乳で「溜め込み」を抑えられる理由。⇒

【1】大豆サポニン

・小腸での脂肪吸収を抑えてくれる。
・血液中の余分なコレステロールや中性脂肪を洗い流してくれる。
・便を柔らかくしてお通じをよくしてくれる。

小腸の絨毛(じゅうもう)が太くなると脂肪をたくさん吸収してしまうのですが、サポニンが絨毛を正常な 大きさに戻してくれるので小腸からの脂肪の吸収を抑えることができます。
さらに、脂肪を体外に流す働きもあるのです。

【2】大豆イソフラボン

・エストロゲン(美人ホルモン)と似た働きをする。
・エストロゲンが足りなければ補い多すぎる時には減少させようと働く。

【3】大豆たんぱく

・動物性食品に比べて低カロリーで基礎代謝を活発にする。
・体内での吸収・分解に時間がかかり満腹感を得やすい。

【4】ビタミンE

毛細血管の血流を促し、血管に弾力をあたえ、抹消まで血行をよくするはたらきがある。


■生理が始まったら飲むのをやめること。⇒

健康上悪いわけではないがダイエットをしたいなら注意。
人間には、いかなる環境にも適応しようとする恒常 性(ホメオスタシス)があるため、普段から豆乳を摂取 するとやがて体が吸収抑制に慣れてきてしまうと考えられる。

毎日集中的に豆乳を飲むのは生理前1週間にしたほうが効率的なダイエットができます♪

生理周期に合わせて賢く痩せる方法

周期的な女性ホルモンの分泌量の変化に伴い、新陳代謝が活発になったり、水分を体内に溜め込むようになったりと女性のからだにはさまざまに変化があります。

生理日と排卵日、これを境に分泌される女性ホルモンがまったく変わるのでエネルギー代謝(消費するカロリー)や水分代謝(むくみの状態)が変わります。

ダイエットをするときにもこの生理周期が重要なポイント。

↓では、各周期に合わせたダイエット法をどうぞ!


■生理期間中(1~7日目)⇒

この時期は基礎代謝全体が悪くなっているので脂肪燃焼もされにくく減りにくいです 。

目の前の数字に一喜一憂して食事を極端に減らしたり、激しい運動をしたりすると体調を壊し、結果大きくリバウンドする可能性があるんです。

ただし…

あくまでも「現状維持を心がける時期」であって、「ダイエットを中断しても良い時期」ではないので気をつけてください。

生理中だからといってダイエットをまったくやめてしまうのではなく、普段どおりかあるいは体調に合わせ て軽めのダイエットをする。
ただし毎日の体重の増減はこの時期は気にしない、というのが大事です。


■生理終了後~排卵日(8~14日目)⇒

ダイエットを始めるのに最適なタイミングは、生理が終わった直後。

生理が終わってからの2週間は、代謝が高まって体脂肪が燃焼されやすくダイエット開始にはもってこいの期間です。

脂肪燃焼効率を高める有酸素運動が効果的。

代謝が良くなり脂肪が落ちやすくなる、生理前に溜め込まれた水分が抜けるなどダイエットに効果的な時期です。
この時期にしっかり体重を落としましょう。


■排卵後~生理前(15~28日目)⇒

生理前の2週間はエネルギー代謝が低くなり、水分を蓄えようとする時期。

1~3kg程体重が増えるのも自然なことなので心配しなくてOK。

ホルモンの関係で体内の水分量が増えることで一時的に体重が増加するだけであって、体脂肪が増えて太るわけではありません。

この時期に増えた体重のほとんどは水分といわれていて、この時体内の水分の増加量は2000mlにもなるといわれています。

むしょうにお腹がすくので、少量を少しずつ食べるのも効果的。
血糖値の維持に役立つ食材(玄米、さつまいも、かぼちゃ等)をコマメに食べると、満腹感が続くので効果的です♪

この時期はダイエットをしてもやせないどころか体重 が増えてしまいがちです。
しかし見た目では体重が増えていても、体内の水分が増えているだけで、運動が無駄だというわけではありません。

毛穴きったなーい!!と言われる前に10日間で毛穴を小さくする方法

こんなに汚かった毛穴!!

■鼻の頭の毛穴の黒いブツブツの正体⇒

毛穴を詰まらせているものが「角栓」です。
研究によると成分は、7割程度が角質(たんぱく質)で残りの3割程度が皮脂でした。

角栓は時間の経過とともに酸化すると黒ずみやニキビの原因になります。
これは、「お肌に雑菌が付着していますよ」とか「 皮脂が酸化していますよ」という肌からのSOSサインといえるかもしれません。


■毛穴の中の白くてニュルっとした皮脂はアクネ菌の絶好の住処⇒

アクネ菌は皮脂を栄養源としているため、皮脂の多い箇所に多く存在し、大量に繁殖するとニキビをつくってしまうのです。


■毛穴が汚いメカニズム⇒

外食ばかりの人、ファーストフードやコンビニ弁当に頼っている人は要注意!
気になる小鼻の周りの毛穴の開きや黒ずみ。
これらは脂っこい食生活によって血液中に溢れた脂肪や糖質が皮脂腺を刺激し、皮脂の量が増えることによ って起こります。

糖分や脂肪分の摂取過多など食生活の乱れが生じると、過剰皮脂分泌になります。
血液中にあふれた糖質や脂肪がダイレクトに皮脂腺を刺激し、皮脂分泌のバランスがくずれ、一気に皮脂が流出するので毛穴が開いてしまいます。


■ターンオーバーの遅れによる古い角質の停滞。⇒

毛穴の中も古い角質は毛穴内部にはがれ落ちるのです。
新陳代謝が滞り角層が厚くなると、毛穴の出口が狭くなりふさがれてしまう。
その結果、皮脂や古い角質が毛穴の外に出られずにつまってしまうのです。


■毛穴が汚いと印象も悪い⇒

第一印象-お肌は口ほどのものを言う。
お肌が汚いというだけで異性やビジネスなどにおい て相手にネガティブな印象を与えてしまっているのでは?
「目は口ほどにものをいう」と言いますが 、目に劣らず「お肌も口ほどにものをいう」といっても過言ではありません。

毛穴の黒ずみはあなたの見た目に影響大。
毛穴の黒ずみはお肌のハリやツヤにとって大きなマイナスになって、あなたの第一印象、見た目年齢を一気に押し上げてしまいます。


■今日からできる毛穴ケア⇒

まずは毛穴を開く。
蒸しタオル・ホットタオルをお肌に当てて温めます 。
半身浴でからだを温めて毛穴を開くのもオススメ 。
お肌のお手入れだけでなく体もリラックス・リフレッシュ出来ます。

オリーブオイルで洗うのも効果的☆
オリーブオイルはスキンケアアイテムにも豊富に含まれている成分として有名ですが、オリーブオイルで力を入れずに撫でるように、くるくると肌をマッサージしていくとポロポロとした角栓の感触がわかるという人もいるくらいにすっきりと毛穴洗浄をすることができます。

毛穴をキュッと引き締める。
ビタミン類や植物由来の栄養成分、コラーゲンやヒアルロン酸などのうるおい成分など、毛穴の引き締め効果が高い成分に着目して化粧水や美容液を選んでみましょう。

太ももを太くしているダメダメ習慣

■内ももが太る要因⇒

「内転筋」という内ももの筋肉の衰え。
内転筋とは、恥骨筋・短内転筋・長内転筋・大内転 筋・薄筋の5つの筋肉の総称。
これを鍛えることで内ももが引き締まる。

血流・代謝の低下によりたまった老廃物( むくみ)。


■膝を開いて座る⇒

内ももに筋肉が少ない可能性がある。

内ももの筋力が低下していると、ヒザを閉じて座るのが難しくなる。


■長時間、同じ姿勢でいる⇒

筋肉を使う機会が減り、運動不足に陥りやすい。

太ももの筋肉が硬くなり、血行やリンパの流れが悪くなる。
これにより脂肪がついてしまう。


■水分をたくさん摂りすぎる。⇒

カラダに余分な水分をためこんでしまう。

水太りでも、太ももが太りやすくなる。


■アルコール、コーヒーをよく飲む。⇒

ビールやワイン、コーヒーなどはカラダを冷やす。

カラダが冷えると、下半身に脂肪が付きやすい。
太ももには、太い血管が通っておりこれらの血管を守るために脂肪がつくことがある。


■足に合わない靴をはいている。

歩き方のバランスが崩れることで、太ももの外側の筋肉が張りやすい。
前腿やふくらはぎの外側の筋肉を主に使うようになりその部分が張りやすい。

体重がかかとにかかりすぎるため骨盤が外に開くことで、O脚を引き起こし、O脚が脚やせをジャマしてしまう。


■食生活が乱れている。⇒

カップ麺やコンビニ弁当ばかり食べているとむくみやすくなる。
塩分や脂を過剰に摂取してしまうため。

肉ばかり食べているとセルライトができやすくなる。
肉類は血中コレステロールを増加させ、血行不良の原因となるため。
セルライトとは「脂肪組織に老廃物や水分が溜まったもの」。


改善には運動と冷えないカラダづくりが大切!!

何よりもまず、ストレッチで身体を柔らかくして老廃物の溜まりにくい身体をつくりしょう。

片足を後ろに折り曲げ、両手でつかんで伸ばすなどの内転筋のトレーニングがマスト!

座り仕事でも、イスに深く腰掛けて片足のヒザ・足首を伸ばすのも効果的。

そしてきちんと湯船につかる。

むくみを消すために、シャワーよりもお風呂に入るのがオススメ♪

リンパほぐしも同時に行うと効果的です。

すぐにできるモデル菜々緒の「美脚 」テクニック☆

“最も美しい素足を持つ女性”に選出され、モデルとして活躍する菜々緒。
股下85センチの美脚で多くの人を魅了する。


■美脚の秘訣はリンパマッサージ⇒

リンパマッサージって何?

体内に溜まってしまった老廃物や毒素をマッサージによりリンパ液にのせて排泄する健康法。


■リンパの流れがよくなると代謝もよくなり太りにくい体質に改善される。⇒

流れが悪くなっているリンパ液をスムーズに流すことにより、体の機能を整えることができる。

菜々緒は “2つのリンパマッサージ” を念入りにしている。

立ち仕事や座り仕事が続いた日はリンパマッサージを念入りにしているとインタビューで語っている 。


■ふくらはぎリンパマッサージ⇒

ふくらはぎはむくみやすい部分。
むくみを取るだけでも、2~3cm細くなる。

【1】足裏をリズミカルに押し、指先から甲をなでる。

【2】両手で包み込むようにふくらはぎから膝裏までさすり上げる。
ふくらはぎの筋肉を左右にかき分けるようにほぐします。

【3】ふくらはぎの裏側(硬い部分)に両手の指を押し当てる。
すべての指で強めに押しましょう。


■太ももリンパマッサージ⇒

太ももには老廃物が溜まりやすく脂肪がつきやすい。

【1】膝から脚の付け根まで手のひらでリズミカルにさする。
手を左右交互に動かしながら、手の平全体でまんべんなく太ももをさすりましょう。

【2】指の位置を動かしながら内側をひざの足の付け根まで押す。

【3】最後に両手でもも全体を刺激するように軽く叩く。
リンパの流れに沿って全体を刺激するように軽く叩きましょう。

コンビニ食生活でもダイエットに成功するための秘密

■食べたい第一候補Aを選ぶより第二候補のBを選ぶ。⇒

お腹が空いているときは、本能的に高カロリーなものがおいしそうに見えてしまいますよね。
極度にストイックになる必要はありませんが、嫌いなものでなければ「こっちよりこっちの方がいいかな?」程度の選択をすると、それだけでカロリーを随分抑えられるようです。


■朝食は出来るだけパンよりもおにぎりを選ぶ。⇒

パンだと脂質を一緒に摂取する可能性が高くなり、また腹持ちが悪いという欠点があります。

お弁当類を選ぶ場合は煮物などの野菜が付いたものがオススメ♪


■コンビニフードのここに注意!⇒

ダイエット中には控えたい、ご注意フードはこちらです。

1位 菓子パン、サンドイッチ
2位 焼き菓子やスイーツ
3位 肉類を使ったお弁当
4位 チルドコーヒー
5位 カップ麺

絶対NGは「めん類」+「おにぎり」などの炭水化物の組み合わせです。


■カロリーよりバランスを重視。⇒

メインの食事を選ぶとき、カロリーが少ないほうを選びがちですが食事全体としてはカロリーよりバランスです。
一方、買い足すドレッシングなどを選ぶときには、カロリーが低いほうをチョイスするのに表示を使うと効果的です。


■カップラーメンには海藻やビタミンをプラスする。⇒

カップラーメンは、血糖値が急上昇しやすい傾向が 。食べるなら血糖値の急上昇を防ぐ成分がとれる食品や、代謝を助けるミネラルを含む食品をプラスしましょう。


■「サラダ」にはたんぱく質や温めるものを。⇒

コンビニ食の定番の生野菜サラダは酵素はとれるものの、それだけだと体を冷やしがち。
ツナやハムなどの脂肪燃焼を促すたんぱく質や、温かい汁もの 、体を温める薬味などを加えて。
おろししょうがも脂肪燃焼に効果的です。


■食べる順番を汁物・野菜→おかず(肉や魚)→炭水化物(米・麺類・パンなど)にする。⇒

この順番で食べると糖質や脂質の吸収が緩和されて太りにくくなるそうです。


■どうしてもデザートが食べたいときは寒天やシャーベット系のアイスを選ぶ!⇒

女の子はどうしてもデザートが食べたいときありますよね。
そんなときは寒天を使ったものやゼリー状、シャーベットならカロリーを抑えられるのでOK!

浜田ブリトニーのずぼらダイエットが凄いらしい!!

■浜田ブリトニーがダイエットに挑戦⇒

「パネェっす」の口癖で知られる漫画家・浜田ブリトニー。
身長146センチと小柄な体型の持ち主。


■不規則な生活で最高体重が52.2キロまで増加⇒

2010年から約1年間芸能活動を休止し、漫画家に専念。
しかしその間の不規則な生活がもとで衣装が入らなくなるほど激太り。


■“39キロ”を目指してブログでの『公開ダイエット』を開始⇒

2011年12月から自身のブログで公開ダイエットを開始。
スタートから2カ月半で約-10キロのダイエットに成功。
ダイエット開始当時52.2kgあった体重は目標の39kgに達する。


ずぼらダイエットは超シンプル☆


■朝食は酵素ダイエットドリンクを飲む。

起床して酵素ドリンクを飲む。
酵素には食物の消化吸収を促進する効果があり、代謝アップ効果がある。


■昼食はファーストフードやラーメンなど好きなものを食べる。

お昼はわりと好きなものをガッツリ食べる。


■夕食で調整する。

深夜0時までに夕食。
お昼のカロリーを計算してどの位食べるかを調整する。


小さな心掛けも大切!!

【1】背中など肉のつきやすいところに”使い捨てカイロ”を貼って汗をかく。

【2】大股、早足で歩く事を意識する。

【3】葉物野菜を中心とした鍋料理に変更。
炭水化物を取らず、野菜たっぷりに鍋料理やサラダに変更。

などなど…
普段の生活行動を少し変えてみるだけで意外と体重って簡単に落ちてくれます♪

スルスル痩せる「痩せ期」集中ダイエット☆

■痩せ期とは?⇒

女性には生理がありその生理周期によって痩せやすくなったり太ったりするんです。
生理開始から4日目以降、2週間以内は身体から余計な水分が排出され脂肪燃焼がしやすくなります。
この周期が【痩せ期】 ダイエットを成功させる大チャンスです!

■痩せ期は生理後10日間! ⇒

生理後約10日間に訪れる“痩せ期”
【1】代謝が高まり
【2】腰周りが締まって細くなり
【3】体がよく動き
【4】食欲も低下気味になる

と、体全体がヤセる傾向にあります。


■リバウンドしない食べ方⇒

食事コントロールがしやすい痩せ期にリバウンドしない太りにくい食べ方を習慣化しましょう。

●赤身肉や魚などのたんぱく質を食事のメインにする。
●ビタミン、ミネラルを多くとる。
●前菜からスープ、メイン、最後に主食、という食べ方。

この3つの食習慣を身につけましょう♪


■痩せ期をつかむには、毎日の記録が大事!⇒

自分の体重の増減をしっかり記録しておけばやせ期がいつなのか、おのずとわかってくるはず。
うまく利用して、身体にも心にも必要以上に負担をかけずダイエットをすることがあなたを成功へと導いてくれます。

ダイエットについて実は多くの人が勘違いしているコト

■炭水化物を避ける→脳の糖分が足りなくなってしまう。

現段階では医学的に十分な根拠がないため、推奨することも反対することもできないという結果が得られています。
減らしすぎると脳の栄養素であるブドウ糖が足りなくなってしまうので、ある程度の炭水化物は取ってあげる必要があります。


■カロリーゼロ→いくら食べても0カロリーとは限らない。

食品も飲料も100gあたり5kcal未満であれば、「カロリーゼロ」「ノンカロリー」と表記してもよいと決められています。
またノンカロリー食品に含まれている人工甘味料を取りすぎると、高カロリーな食べ物への欲求が強まることもあるそうです。


■唐辛子のカプサイシン→脂肪の分解には効果があるが燃焼には効果がない。

肥満の“予防”には効果がありますが、単独で食べて減量効果が期待できるものではありません。
食べすぎると刺激で胃腸に悪影響を及ぼす可能性もあります。


■脂肪をとらない→お肌や心臓に影響が出る。

高カロリーの脂肪ですが、心臓やお肌の機能には適正量の脂肪が欠かせません。
また脂肪をきちんと食べて消化すると空腹感をおさえて同時に満腹感を感じさせる成分が促進される効果もあります。


■デザートに果物を食べる→食べるタイミングを間違えると脂肪になりやすい。

果物の糖分は消化吸収が早いのですが、夜に食べてしまうと中性脂肪に変わり溜まってしまう性質があります。
なるべく朝かお昼の活動時間中に、いろいろな種類を少しずつ食べるのがおすすめ。
検索フォーム
ダイエットニュース

ダイエットニュース記事一覧

ダイエットの痩せワザ

ダイエットの痩せワザ記事一覧

ダイエットレシピ

ダイエットレシピ記事一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。