絶対に痩せたい人のためのダイエット基礎知識

正しい知識で賢く痩せる!!ダイエットに役立つ基礎知識を毎日更新します♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダイエット中だからこそ食べたい!!脂肪を燃やす5つの食べ物

mixsberrys.jpg


夏が近くなりダイエットをしなきゃ!!と焦っている女性の方は多いのではないでしょうか。
だけど無理なダイエットは逆に体内リズムを崩してしまうのでリバウンドの原因に、、
そんなことになってしまわないように、
今回は、代謝をあげて脂肪を燃やしやすくする5つの食べ物を紹介します。

○ベリー類

マドンナも小腹がすいた時によく食べて、おなかの周りのお肉をセーブするのに使っていたというベリー類。
ベリー類にはビタミンが豊富に含まれているため、ダイエット中の肌荒れ改善にも役立ちます。
ベリーのダイエット効果としては、ポリフェノール、アントシアニンによる高い抗酸化作用で体内機能をスムーズにさせ、脂肪燃焼の働きを活性化させると言われています。

○七面鳥

ダイエット中に効率よく代謝を燃焼させる為にはある程度の筋肉を保つ必要があります。
七面鳥の肉には、良質のタンパク質が多く含まれているだけでなく、筋肉をつくるもとになる必須アミノ酸のひとつであるロイシンが含まれています。
ロイシンは筋肉タンパク質が分解されるのを抑え、効率のよいエネルギー代謝を促してくれます。
運動前に鶏肉を食べれば脂肪燃焼効果が高まります。

○良質の油

油といってもなんでもOKというわけではありません。
一般的には「オメガ-3」といわれる脂肪酸がたくさん含まれている、えごま油、シソ油、亜麻仁油などを摂取することが大切。
「オメガ-3」は、代謝アップ、美肌効果、脂肪肝や動脈硬化の予防にもなるダイエット効果の高い成分です。

○低脂肪ヨーグルト

低脂肪ヨーグルトには、脂肪を燃焼させる効果の高いカルシウムが多く含まれています。
カルシウムをたくさん食べると、副甲状腺ホルモンの働きが抑制され、脂肪細胞での脂質合成が抑えられて、体脂肪が減少しやすくなります。

○アーモンド

ハーバード大学のダイエットに関する研究によると、18才~50才までの50人に6ヵ月間アーモンドを食事に摂りれるという実験を行った結果、全員が5kg以上の減量に成功し、実験後1年を経過してもリバウンドがなかったそうです。
アーモンドに含まれる「オレイン酸」には、悪玉コレステロールを抑制し、血液をサラサラにする効果があります。
また、エゴマにも含まれているリノレン酸も多く含まれているため、余分な脂肪を分解し満腹感も得られるというメリットがあります。


トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
ダイエットニュース

ダイエットニュース記事一覧

ダイエットの痩せワザ

ダイエットの痩せワザ記事一覧

ダイエットレシピ

ダイエットレシピ記事一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。