絶対に痩せたい人のためのダイエット基礎知識

正しい知識で賢く痩せる!!ダイエットに役立つ基礎知識を毎日更新します♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダイエット中、知らぬ間に陥っているかもしれない『水中毒』

■水中毒、その症状。⇒

過剰な水分摂取によって血液中の「ナトリウムイオン」の濃度低下

・軽度の疲労感を感じる
・頭痛や嘔吐などの症状がでる
・精神症状
・痙攣(けいれん)、昏睡(こんすい)症状
・呼吸困難

■原因は水の飲みすぎ⇒

腎臓の水の処理能力は、通常16ミリリットル/分で、これを越えるスピードで水を飲むと体内の水分が過剰状態となってしまうのです。
過剰に水分を取り続けることによって体内の細胞の膨化が起こり、低ナトリウム血症を引き起こすことが分かっています。

「お水を沢山飲んで痩せる」ダイエット方法だからと水を5リットル、6リットルあるいはそれ以上飲んでしまうと危険性が増します。

■適切な量は1日に1.5~2.0ℓぐらい。⇒

1日1~2リットルを目安に飲むと基礎代謝が向上してやせやすい体になり、老廃物排泄や便秘解消、肌質改善、血液サラサラなど、多くの効果が期待できます。

ダイエットではよく「水分補給が大切です 」「水をこまめに飲みましょう」と言われますが、これは多くても1日2リットルまでが目安です。
それ以上飲むのは控えましょう。

自分が水中毒にかかっているのか気になる人は、脚のスネを指で押してみてください。
指を離したときにへこみが戻らず指の跡が残れば水中毒の可能性もあります。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
ダイエットニュース

ダイエットニュース記事一覧

ダイエットの痩せワザ

ダイエットの痩せワザ記事一覧

ダイエットレシピ

ダイエットレシピ記事一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。