絶対に痩せたい人のためのダイエット基礎知識

正しい知識で賢く痩せる!!ダイエットに役立つ基礎知識を毎日更新します♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

絶対おさえておきたいダイエットの基礎知識

■睡眠不足だと太る。⇒

海外での研究によると肥満度は7~8時間眠る人が最も低く、それより睡眠時間が短くても長くても肥満度が高くなります。

また、人の体は午前中のほうがエネルギー代謝量が多く夜遅くなればなるほど蓄えモードになってしまいま す。

週に何回かでもいいのでいちばん理想的な睡眠サイクル23時から翌6時の、7時間睡眠を心がけましょう。

■「ダメ」と思うほど食べたくなるダイエットストレスで過食に。⇒

「食べちゃダメ!」と思うほどドカ食いしてしまう 。
気がついたら一日中食べ物のことばかり考えている。

そんな、“脳の飢餓状態”になったらダイエットはちょっと中断。
ストレスがあると食欲を抑制する脳内物質のセロトニンの働きが悪くなり、 いくら食べても満腹感が得られなくなることも・・ ・

食べ物を抑制し過ぎず、適度に食べて健康に痩せようとすることが結果的に近道のようです。

■ダイエットで体脂肪率が増加することがある。⇒

運動による消費カロリーを併用したダイエットでは体脂肪率を低下させやすいのですが、 摂取カロリーのみに焦点を当てたダイエットを行うと体脂肪率が増加する傾向にあります。

代謝量が落ちないよう筋肉を落とさずにゆっくり体重を落とすのがいいようです。

■「同じものを食べ続ける」と痩せることが判明!⇒

『臨床の栄養 アメリカンジャーナル』によると、 毎週様々な食物を食べることでより多くのカロリーを摂取しているとのこと。

つまり、“食べ物の選択肢が増えることは肥満に繋が り、 毎日同じものを食べることは少ないカロリー摂取につながる”ということのようです。

■「カロリーゼロ表記商品」本当はゼロカロリーではない?⇒

栄養表示基準によると、なんと100g当たりで糖類0.5 g未満であれば“糖質ゼロ”と表記が可能。
“カロリーゼロ”の表記も同じ。
100g当たり5kcal未満であれば表記できます。
完璧なゼロではなくてもゼロと表記できちゃうんです。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
ダイエットニュース

ダイエットニュース記事一覧

ダイエットの痩せワザ

ダイエットの痩せワザ記事一覧

ダイエットレシピ

ダイエットレシピ記事一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。