絶対に痩せたい人のためのダイエット基礎知識

正しい知識で賢く痩せる!!ダイエットに役立つ基礎知識を毎日更新します♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ついに判明した睡眠不足と肥満の気になる関係!!

睡眠不足だと肥満に繋がる!?

睡眠と肥満は関係があるみたいです。
どのように関係しているのか大学の研究結果をまとめてみました 。

■太るリスクが高くなる?⇒

コロンビア大学の調査で睡眠時間が短い人は肥満になる確率が高くなることが分かりました。

肥満のリスクを1日7~9時間眠る人と比べると4時間以下しか眠らない人は 73%リスクが高く、睡眠5時間の人は 50%リスクが高い。

■食欲が増加してしまう?⇒

スタンフォード大学の研究で睡眠不足だと食欲刺激ホルモンが増え、食欲を抑制ホルモンが減ることが分かりました。

5時間寝る人は8時間寝る人に比べて、食欲を増進するグレリンが14.9%多く、食欲を抑制するレプチンが15.5%も低いという結果が出ました。

■肥満遺伝子が発現しやすい?⇒

ワシントン大学の研究によると、遺伝的に太りやすい体質の場合は睡眠時間が多い方が体重も軽いということが分かりました。

睡眠時間が7時間の場合、9時間寝る人に比べて肥満遺伝子の発現率が2倍になるそうです。

■カロリー摂取量が大幅アップ?⇒

リヨン大学の調査によると寝不足だと食欲刺激ホルモンが増えて、空腹感が25%増加することが分かりました。

睡眠時間が減るとカロリー摂取量が1日350 ~500カロリー増える計算になるらしい。

■睡眠不足の3歳児は肥満になりやすい?⇒

富山大学は3歳まで睡眠不足だと将来肥満になりやすいと発表しました。

11時間以上睡眠をとった3歳児に比べて、9時間台しか眠らなかった子供は1.24倍、9時間未満の子供では、1.59倍と肥満になる頻度が高くなることが分かりました。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
ダイエットニュース

ダイエットニュース記事一覧

ダイエットの痩せワザ

ダイエットの痩せワザ記事一覧

ダイエットレシピ

ダイエットレシピ記事一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。