絶対に痩せたい人のためのダイエット基礎知識

正しい知識で賢く痩せる!!ダイエットに役立つ基礎知識を毎日更新します♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

食べると痩せる!? 脂肪を燃やす意外な5つの食べ物☆

賢くダイエットとは?

カロリーコントロールもただカロリーが少ないものを選べばよいというものではないらしい。
同じカロリーでも痩せやすい食材があるのだとか。

そんな食べることがダイエットになる夢のような食べ物って?

■ステーキ⇒

赤身のステーキを食べるのがいいというのは意外とダイエッターの間では常識になっているが、実際に体重を減らすのには効果的。

研究結果によれば同じカロリーを赤身の牛肉とほとんど牛肉を取らず別の食材で取ると赤身の牛肉を摂ったほうが体重が減ったという結果がでている。
それは体重が落ちていく過程の中で赤身の牛肉に含ま れるタンパク質が筋肉量を保ち続けてくれるからだとか。

■卵⇒

コレステロールは心配せずに黄味も白身もきちんと摂取することで脂肪が減りやすくなります。
ジャムつきのトーストを卵と一緒に朝ご飯に食べた女性たちの方が、卵なしで同じカロリーのベーグルを食べた女性たちより2倍多く体重が減ったとの研究結果がでています。

卵のタンパク質は他の食べ物より満腹感が高いため、その後にお腹が空きにくく食べる量が減るためだそう。

■ケール⇒

青汁の原料にもなるケールはダイエットに ぴったりの食材。
みじん切りのケールは大きなカップ1杯分でも34カロリーほどしかなく、1.3グラムの繊維質を含み、同様 に鉄分やカルシウムも豊富に含んでいる万能フード。

ただしケールは味に癖があるため、敬遠してしまう人も多いのがちょっと難。
ケールが苦手だったり、入手しにくい人はほうれん草でも同様の効能があるのでこちらをどうぞ。

■オーツ麦⇒

オートミールは数多くの食材の中でも満腹感を満たしてくれる最高の食材。
他の炭水化物と違ってインスタントのオートミールでも消化に時間がかかり、血糖値を上げにくい優秀食材。

繊維質も多く含むので便秘にも効果が高く、女性ならばダイエットでなくても積極的に摂るのがおすすめ。

■鮭⇒

心臓にいいだけでなくウエストにいいのが魚の脂肪。
オメガ3脂肪酸は血糖値の上昇を抑制し筋肉を増やす効果があるのでお腹周りの脂肪に良いとされています。
筋肉量が増えれば体は脂肪を燃焼しやすくなるのです。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
ダイエットニュース

ダイエットニュース記事一覧

ダイエットの痩せワザ

ダイエットの痩せワザ記事一覧

ダイエットレシピ

ダイエットレシピ記事一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。