絶対に痩せたい人のためのダイエット基礎知識

正しい知識で賢く痩せる!!ダイエットに役立つ基礎知識を毎日更新します♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

食べ過ぎを強引に防ぐ7つの方法☆

すぐに実践できる食べ過ぎを防ぐ方法☆
食べ過ぎを防ぐには具体的にどんな事をしたらいいのでしょうか。

■テーブルクロスや食器の色を紫、黄緑、青紫に変える。

紫、黄緑、青紫は、色彩心理学で食欲を抑制する色の代表とされています。

■小さいプレートを使用する。

米のGoogle社内食堂で、社員の太り過ぎを防ぐ為に実際に実施されている戦略です。

■耳ツボを刺激して食欲を抑制する。

神門・胃・飢点を指先で1~2分マッサージします。
食事の前にこれらのツボを刺激することで、無理なく自然に食欲を抑制し食べすぎを防止します。

■お腹が空いた。そんなときには少し運動する。

空腹時に運動するとグルカゴンというホルモンの働きで血糖値を上げてくれるため、空腹感がおさまります。

■キノコ類や海藻類を使ったサラダなどでボリュームを演出する。

わかめやひじきに多く含まれるヨウ素というミネラルは、新陳代謝を活発にさせる成分で体内でタンパク質・脂質・糖質の代謝を促進させる重要な働きを担っています。

積極的に摂取することで蓄積された体脂肪を燃焼しやすく、肥満予防に効果的であると言われています。

■食べ物を小さく切ってから口に入れる。

丸ごとかじった時よりも満足感が得られ、食べる量を抑えられることがアリゾナ州立大学の研究者によって証明されています。

■30回噛み、満腹感を得る。

よく噛むことで食事の時間はかかりますが食事をしている間に血糖値が上がって満腹感が得られ、食べ過ぎを防ぐことができます。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
ダイエットニュース

ダイエットニュース記事一覧

ダイエットの痩せワザ

ダイエットの痩せワザ記事一覧

ダイエットレシピ

ダイエットレシピ記事一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。