絶対に痩せたい人のためのダイエット基礎知識

正しい知識で賢く痩せる!!ダイエットに役立つ基礎知識を毎日更新します♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

運動しなくていい!1週間で4.5キロ痩せられる「8時間ダイエット」

新しい年が明けたこの時期に気になるものといえばやはり “正月太り” ですよね。
ぬくぬくと家にこもり、 美味しいものをたくさん食べたツケで「身体が重い」 と感じている方も多のではないでしょうか。

でもだからといって、すぐにジムに通ったり食事制限をするのは難しいはず。
そんな方は、いまアメリカで話題となっている “8時間ダイエット” にトライしてみてはいかがでしょうか?

■8時間ダイエットとは?

8時間ダイエットとはズバリ、1日の間で食事を取る時間を8時間以内におさめるだけ、というシンプルなダイエット方法。

例えば9時から17時、11時から19時というように、朝食を取ってから最後の食事までを8時間以内に済ますことがルールなのです。

しかも嬉しいのはその8時間ルールを守れば、何を食べても良いということ!

実際体験した人の中には、 1週間で4.5キロ、6週間で9キロも減量に成功した人がいるんだそうです。

■8時間ダイエットが効く理由とは?

では、どうしてその “8時間” を守るだけで減量効果があるのでしょうか?

この8時間ダイエットの本の著者であるDavid Zinczenko氏とPeter Moore氏によると、 それは人間の体内の消化活動と関係しているといいます。

食べる時間が長いと、体内で食べたものすべてを消化することが間に合わずに結局残された脂肪がお腹周りやお尻についてしまうんだとか。

さらに本では「このアメリカの50年もの間で、肥満が増えてきている理由は夜更かしが原因である」と伝えています。

結局は起きている時間が長いほどその分食べる時間も遅くなり、結果、通常の体内の消化活動が上手に機能せず、消化に使われるホルモンや酵素にも影響がでてしまうということ。

裏を返せば、食事時間を短くすれば消化活動もきちんと行われるということですよね。
さらに残ったエネルギーは脂肪燃焼などに使われるためダイエット効果が望めるといいます。

ちなみに8時間ダイエットは何を食べてもいいので、 ピザもステーキもOKと書かれていますが、やはりそれなりの効果を得たいのであれば “出来る限りヘルシーな食事” を心がけるのがポイントだといいます。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
ダイエットニュース

ダイエットニュース記事一覧

ダイエットの痩せワザ

ダイエットの痩せワザ記事一覧

ダイエットレシピ

ダイエットレシピ記事一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。