絶対に痩せたい人のためのダイエット基礎知識

正しい知識で賢く痩せる!!ダイエットに役立つ基礎知識を毎日更新します♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

食欲を2割抑える意外な方法☆

■食事の20分前にチョコレートをひとかけら食べる。

食事前に血糖値を上げるとある程度の満腹感を感じて食欲が抑えられます。

ほんの少量の糖質を摂るのがコツです。

■ナッツ類、ドライフルーツなどヘルシーフードをゆっくりと食べる。

満腹中枢が刺激され食欲がおさまります。
カロリーが高いので食べ過ぎに注意しましょう。

■きくらげ、しいたけなど繊維質の多い食材を食べる。

繊維質の多い食材はカロリーが低い上に、便秘を解消、食欲を抑える効果があります。

■バナナと牛乳を一緒に飲む。

バナナや乳製品は食欲を抑える効果があるのでシェイクにするのがオススメ。

他にココアと牛乳の組み合せ、牛乳にハチミツの組み合わせなども効果的です。

■コーヒーや紅茶などカフェイン入り飲み物を飲む。

カフェイン入りの飲み物には食欲を抑える働きがあります。
カフェインの含有量が多いレギュラーコーヒーがオススメです。

■お腹が空いたら炭酸水を飲む。

食欲抑制に効果的な炭酸水を飲む方法。
食前に飲めば過剰な食欲を抑え、食中に飲めば胃が膨れ満腹感がアップするので食べ過ぎ防止に。

1日に1.5~2リットルの炭酸水を飲むことで代謝が上がり、脂肪を燃えやすくする効果も期待できます。

■筋トレ、ウォーキングなどをしてセロトニンを分泌させる。

ウォーキング、筋トレなど単調な運動を行うとお腹が空かなくなります。
膵臓のグルカゴンが、グリコーゲンを分解して血糖値を上げるため満腹感が得られます。

■お腹が空いたらシュガーレスガムを噛む。

無糖のガムを噛むことで、空腹や甘いおやつを食べたいという欲求をかなり抑えられます。

■グレープフルーツの香りを嗅ぐ。

グレープフルーツの香りに含まれる「ヌートカトン」という成分には、食欲を抑える効果があります。
グレープフルーツを食べても◎、含まれる苦味成分に満腹感を増進させる効果があります。

■食器やテーブルクロスを青い色にする。

青い色には副交感神経を刺激して食欲を抑える効果があります。

■メンソール入りのリップクリームを鼻の下と眉間にちょこっと塗る。

人間の鼻の下と眉間には満腹中枢をつかさどるツボがあり、そこを刺激することで食欲抑えます。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
ダイエットニュース

ダイエットニュース記事一覧

ダイエットの痩せワザ

ダイエットの痩せワザ記事一覧

ダイエットレシピ

ダイエットレシピ記事一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。