絶対に痩せたい人のためのダイエット基礎知識

正しい知識で賢く痩せる!!ダイエットに役立つ基礎知識を毎日更新します♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今話題の「過労肥」って何!?

中国で過労やストレス、不規則な生活により体重が増えることを指す「過労肥」という言葉が登場、注目を集めています。

過労肥?過労死じゃなくて?

中国では経済成長に伴う生活レベルの向上で、肥満が新たな社会問題になりつつあります。

成人肥満率は02年の25%から10年には
38.5%に急上昇。

世界保健機関(WTO)は「15年には中国人の50~57%が太りすぎになる」と予測しています。

中国紙が実施した調査では6割超が身の回りに「過労肥」の人が多いと回答。

特に記者、IT関係に多く、この2つの業界では全体の40%が肥り、就職して3年後には15%の人が9kg肥るという結果が出ています。

どうして、仕事をしすぎると太るのでしょうか。

■仕事のストレス

仕事や勉強に追われると、食べることが唯一の楽しみになる。

人間の脳がストレスを感じると、コルチゾールというホルモンが分泌されます。

このホルモンは、体の危険を察知して、脂肪を積極的に蓄えようとする働きがあるのでこれだけで太りやすくなってしまいます。

■不規則な残業生活

夜遅く食べることは、太りやすいだけでなく、健康面においても良いことではありません 。

睡眠の質を低下させたり、消化不良による胃もたれ・栄養が十分に吸収できないことによる栄養不足などを引き起こしたりしてしまいます。

■接待続きの日々

日付が変わってからの帰宅は当たり前の接待漬けの日々。

接待が続くと食べ過ぎたり、肝臓に負担をかける高たんぱく・高脂肪の食べ物をついつい食べてしまいがちに。


■対処法…

ストレスを日頃から発散させてためないようにすることが一番です。

ストレス解消に役立つものとして、熱心に取り組める趣味を持つことがおすすめ☆

十分の睡眠を確保し、規則正しい食習慣を保つこと。
さらに夜食をできるだけ避けるほか、毎日一定の時間を運動に当てることが不可欠です。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
ダイエットニュース

ダイエットニュース記事一覧

ダイエットの痩せワザ

ダイエットの痩せワザ記事一覧

ダイエットレシピ

ダイエットレシピ記事一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。