絶対に痩せたい人のためのダイエット基礎知識

正しい知識で賢く痩せる!!ダイエットに役立つ基礎知識を毎日更新します♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

甘いものも我慢しない食べ合わせダイエット☆

大好きなスイーツも食べ合わせで我慢しない♪

■ケーキを食べる前に抹茶豆乳を飲む。

抹茶に含まれるカテキンには、糖分や脂肪分の吸収を抑えてくれる働きがあります。

また、豆乳に含まれているPPAαという物質は脂質を蓄積させずにエネルギーとして消費します。

■チョコレートやクッキーは温かいココアと一緒に食べる。

ココアの甘味で満足感が増し、体を温めて代謝アップを促してくれます。

■スナック菓子と一緒に野菜ジュースを飲む。

いかにも太りそうで栄養のないジャンクフードを食べてしまっても、それを補うだけの酵素をプラスすれば大丈夫です。

■ピザにオリーブオイルをたっぷりかける。

オリーブオイルには悪玉コレステロールが脂肪として蓄積するのを防止してくれる効果があります。

エクストラバージンオリーブオイルなど良質なオイルを選ぶと、さらに脂肪燃焼効果もアップ。

■冷えたお弁当は温かい汁物をプラスする。

食事の際は温かい汁物をプラスすると、体が温まって代謝が高まるのでダイエットに◎。

■カレーを食べる前に先にサラダを食べる。

消化促進効果があります。
さらに、サラダにはエゴマ油をプラスすると、脂肪がたまりにくくなります。

■からあげにレモンをかける。

酸化した油を中和させてくれます。
代謝が悪くなるのを防ぎ脂肪燃焼をサポート。
お店で頼むとレモンが添えられているのは理にかなっているんですね 。

■豚しゃぶのつけダレにごま油を入れる。

ごま油を摂取すると体内の代謝を促し、体脂肪が落ちやすくなる効果があります。

■注意点…

この食べ合わせにすれば、好きなだけ食べてもダイエット効果があるというわけではありません。

体によいものをとりいれて、暴飲暴食をせずに食べ方を工夫をすれば痩せていきますという考え方です。

食べ合わせダイエットは何かを控えるのでなく、食べたいものは適量食べたうえで、足りない栄養をプラスするというもの。

低カロリーのものばかり食べるダイエットでは、熱を生み出さないので、冷えを招いて痩せにくくなってしまいます。

また、油と砂糖は最悪のコンビ、太り度が2倍以上です。

脂肪分の多いハンバーガーやフライドチキンを、甘い飲み物と一緒に食べたり、パンにバターとジャムの両方を塗ったりするのは控えましょう。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
ダイエットニュース

ダイエットニュース記事一覧

ダイエットの痩せワザ

ダイエットの痩せワザ記事一覧

ダイエットレシピ

ダイエットレシピ記事一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。