絶対に痩せたい人のためのダイエット基礎知識

正しい知識で賢く痩せる!!ダイエットに役立つ基礎知識を毎日更新します♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

脂肪を燃やすために知っておくべきこと☆

■運動前の食事は、麺類やパン、バナナなどの果物が最適。

運動する前に摂るなら、消化がよく、すぐにエネルギーとして使いやすい糖質が適しています。
油の多いものや消化の悪いものはできるだけ避けた方がいいです。

■運動前にブラックコーヒーを飲むと体脂肪の燃焼を促進させる効果がある。

コーヒーに含まれるカフェインには脂肪分解酵素を活性化させる作用があります。

カフェインを摂取してしばらくした後に運動を行うと運動エネルギー源として脂肪を利用する割合が高くなることが知られています。

砂糖やミルクなど余分な糖質や脂質を入れないことがポイント。
胃腸の弱い人はコーヒーを飲むだけではなく、エネルギー源として軽食を取ってから行うこと。

■食後30分は家事やウォーキングなどの運動をすることで内臓脂肪を消費することができる。

基礎代謝量が上がると寝ているときもカロリーを消費しやすい体にしてくれます。

■朝食は必ず食べよう。

ダイエットのために朝食を抜く人がいますが全くの逆効果です。

体は必要以上に空腹を感じると過剰にエネルギーを吸収してしまうので、朝・昼・夜と3食ごはんをキチンと食べて空腹時間を短くしましょう。

■食べる時間が不規則だと食べた物を脂肪として蓄えやすくなる。

人間のからだは夜になると副交感神経が活発化し、栄養を蓄えやすい状態になるので深夜の飲食も控えましょう。

■海藻類には体内でタンパク質・脂質・糖質の代謝を促進させる働きがある。

海藻類には多くのヨウ素を含んでおり、昆布、ワカメ、ヒジキ、海苔といった食品に豊富に含まれています。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
ダイエットニュース

ダイエットニュース記事一覧

ダイエットの痩せワザ

ダイエットの痩せワザ記事一覧

ダイエットレシピ

ダイエットレシピ記事一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。