絶対に痩せたい人のためのダイエット基礎知識

正しい知識で賢く痩せる!!ダイエットに役立つ基礎知識を毎日更新します♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

セレブに人気の血液型ダイエットでラク痩せ☆②

■O型「狩猟民族系」肉を食べると痩せやすい。

肉を消化するのが得意なO型。

狩猟民族がルーツなので肉類からたんぱく質を摂ることがもともとの体質に合うんです。

とくに合う肉類は、牛肉の赤み、羊肉などでO型の代謝効率を高めます。

レバーに含まれるビタミンBは代謝効率を高めハツは体の機能を高めます。

■O型のNG食べ物「キャベツ、ラーメン、パスタ、ケチャップ」

野菜しか口にしない「キャベツダイエット 」などはO型にとって逆効果なんです。

もっとも悪い影響を与えるのは小麦麦芽です。
O型の遺伝子は穀物を消化することにあまり慣れていないため脂肪組織が燃焼できなくなるんです。

とうもろこし、いんげん豆などの穀物、キャベツ、芽キャベツ、カリフラワーなどの野菜は体重を増やす働きがあるので避けたほうがいいです。

■AB型「農耕民族+遊牧民系」A型とB型の性質 を引き継ぐ。

A型とB型が混ざった体質なのでちょっと複雑なんです。

基本的にはA型、B型に向く食品はAB型にも向き、A型、B型に向かない食品はAB型にも向きません。ただし例外も多いです。

肉類を摂ってもよいB型の体質と、胃酸が少ないため肉類を摂らないほうがよいA型の体質が混在するためにダイエットではある程度肉類を制限するのが望ましいです。

豆腐などの万能食材でバランスをとるのがオススメ。

ただし例外も多いです。
具体的には、豆腐、魚介類、乳製品、青菜、パイナップルなどを積極的に。

■AB型にNGの食べ物。

AB型の体質に赤・黒インゲンは合わず、小豆+砂糖の組み合わせは最悪なのであんこはよくないです。

赤身の肉、赤いんげん豆、種子、とうもろこし、そば、小麦はできるだけ避けましょう。

血液型によって合う食材ってこんなに違うんですね☆
本当に自分に合った食材で賢くダイエットしましょう♪
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
ダイエットニュース

ダイエットニュース記事一覧

ダイエットの痩せワザ

ダイエットの痩せワザ記事一覧

ダイエットレシピ

ダイエットレシピ記事一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。