絶対に痩せたい人のためのダイエット基礎知識

正しい知識で賢く痩せる!!ダイエットに役立つ基礎知識を毎日更新します♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

白湯 + しょうがでダイエット効果 UP!しょうが白湯で痩せる!

白湯ダイエットは芸能人にも人気があり、実践しているとニュースで話題になった芸能人も深田恭子さん、江角マキコさん、宇多田ヒカルさん、山本モナさん、牧瀬里穂さんと、かなり多いです。

深田恭子さんは5キロもやせたようです。

白湯は「湯冷まし」とも言い、水を沸騰させてから40~50度くらいに冷ましたぬるま湯のことを言います。

白湯を飲むと胃腸などの内臓を温めることにつながり飲んだ直後から血の巡りが良くなっていきます。

内臓温度が1℃上がると基礎代謝がなんと10%以上も上がるということで痩せやすい身体になることができます。

内臓温度が高まると、基礎代謝がUPして痩せやすく太りにくい体質を作ることができます。

■こんな方にオススメ☆

・冷え性で、手足がいつも冷たい ・むくみやすい。
・下半身太りが気になる。
・便秘に悩まされている。
・胃腸の調子が悪い ・肌荒れ、乾燥している。
・ストレスを感じる。
・過労、睡眠不足気味。

さらに基礎代謝をアップさせる効果を狙うのであれば、ショウガと組み合わせた【しょうが白湯ダイエット】

■白湯+しょうがでダイエット効果UP!

「しょうが白湯」というのは、生のしょうがを皮ごと薄くスライスしてポットに入れてお湯を注いだ白湯のことです。

しょうがに含まれる辛味成分(ジンゲロール・ショウガオール・ジンゲロン)には、血行促進作用や体を温める働きがあるほか、新陳代謝を活発にし、発汗作用を高める働きがあります。

体温が1℃変わると消費カロリーが200kcal~500kcal変わるというデータもありま す。

しょうがの効果については、東洋医学はもとより西洋医学でも血流を良くし、エネルギー消費を増やして代謝を上げることが確かめられています。

■しょうが白湯の作り方。

1.ショウガをよく洗って、皮つきのまま2mm程度の薄切りにする。

2.ポットに1のショウガを5~6枚入れ、沸騰したお湯150~200ml注ぐ。

3.そのまま5~10分蒸らす。

4.カップに注ぐ。保温機能付きのポットに入れておけば、携帯して持ち歩くのに便利です。

「しょうが白湯」には、肌荒れが解消しくすみがなくなる効果もあります。

疲労回復にも効果があるので新習慣にしてみるといいかもしれませんね♪
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
ダイエットニュース

ダイエットニュース記事一覧

ダイエットの痩せワザ

ダイエットの痩せワザ記事一覧

ダイエットレシピ

ダイエットレシピ記事一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。