絶対に痩せたい人のためのダイエット基礎知識

正しい知識で賢く痩せる!!ダイエットに役立つ基礎知識を毎日更新します♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「歩くだけダイエット」で痩せるための4つのポイント

ただ歩くだけのダイエット!?
痩せるために必要なポイントをまとめました。

誰もが毎日行うことといえば「歩く」こと。
歩き方を変えるだけで、簡単にやせることができるのです。

■まずは、成功例

会社帰りに2~3Kmを徒歩で帰る…
⇒10kg落ちました。

分速100mのウォーキング歴2年半の40代のオッサンです。
⇒最近は、エアロバイクもやってますが、17kg痩せました。

73キロありましたが、朝朝食後、一時間ほどしてから40分、夕食後、同じように食後 一時間後に40分ほどウォーキングをして、1 0キロのダイエットに成功。

など色々な成功例があるようです。

■ポイント①…よい姿勢を保つ。

頭頂部から背骨、腰から脚と体の中心に1本の線が通っている感じを意識する。

視線は少し遠くへ10~15m先におく。

腰の位置はできるだけ高くし、同じ高さを保つようにする。

この時、膝が自然に伸びている事で、自然にお腹のインナーマッスルが使われています。

■ポイント②…着地、踏み出しに気を付ける。

地面に着く順番は、 かかと→足の外側→小指の付け根(小指球) →親指の付け根(拇指球)→親指

親指をつけるときまで、意識的に行なえればとても効果的。

足の裏全体で歩くような感じで歩きましょう。

■ポイント③…速く歩く。

近い距離であっても背筋を伸ばして大股で歩く

大股で一歩あたりの距離を伸ばすことにより、速く歩くことができます。

速いペースとは1キロを10分から15分を目安に歩くことです。
この速度までもってくると、脂肪燃焼効果が高く、ダイエットに最適な速度になります。

姿勢良く早く歩くことで1分で8kcalも消耗できるんです。

1時間歩けばなんと480kcalの消費となります。

■ポイント④…自分の歩いている姿をこまめに確 認する。

自分の姿勢を鏡やショーウィンドウ等でこまめにチェックしてみましょう。

街角のショーウインドウに映った自分の姿勢を見た時、思っていたよりも背中が丸くてカッコ悪いと思った経験をお持ちの方はたくさんいると思いす。

実際に歩いているところを自分でチェックして、正しい姿勢をキープできているかどうかを確認するのがいいですね。

歩き方ひとつで痩せられるなんてとても夢のようですね。

歩く時のポイントを忘れずにダイエットを成功させましょう。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
ダイエットニュース

ダイエットニュース記事一覧

ダイエットの痩せワザ

ダイエットの痩せワザ記事一覧

ダイエットレシピ

ダイエットレシピ記事一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。