絶対に痩せたい人のためのダイエット基礎知識

正しい知識で賢く痩せる!!ダイエットに役立つ基礎知識を毎日更新します♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やってもムダ!!医師が語る4つのダイエット

日々増え続けているダイエット方法。

色々なダイエットをためしてみても長く続かなかったり効果があまりでなかったり、

そんな経験はありませんか?

実は有名なあのダイエットはあまり効果がでないそうです。

そんな有名だけど効果があまりないダイエットをまとめてみました。

①骨盤ダイエット

骨盤の歪みを直し、代謝を高めてリンパの流れを良くして自然に痩せる体質を作るダイエット法。

健康に影響がでるほどの変化はまず起こらない。
産婦人科医の合坂幸三先生

骨盤ダイエットで血流が良くなることはあっても、全身での基礎代謝量を上げる効果は考えにくい。
国立健康・栄養研究所の田中茂穂先生

②黒豆ダイエット

黒豆に含まれる食物繊維や栄養で、脂質の吸収や蓄積を抑制し、新陳代謝を高めてくれると言われているダイエット法。

約7割の医師が、黒豆ダイエットを勧めていない。

医療健康ニュースのアスクドクターズのアンケート調査によると、「勧めない」「絶対に勧めない」と 回答した医師は71%いる結果となっている。

安全性・効果が不明。誤解を招くという医師がほとんどです。

③炭水化物ダイエット

ご飯やパン、麺類などを控えて炭水化物をとらないようにするダイエット法。

炭水化物を極端に減らすと水分になる。 水分が体内から減るこれによって数キロ体重が減るからダイエットできた!と誤解しているだけ。
京都大学大学院教授の森谷敏夫先生

炭水化物抜きはもともとアメリカではじまったダイエット方法です。
アメリカ人と日本人では生活環境が全然違うのでそれを真似してもうまくいくとは限らないそうです。

④朝バナナダイエット

朝食にバナナを食べるだけで、みるみる痩せ体質に改善されるという朝バナナダイエット。

果物ばかり摂取すると、たんぱく質や脂肪が欠乏して様々な病気にかかりやすくなる。
特定の食品を食べてやせる方法は、やらない方がいいでしょう。
新潟大医学部の岡田正彦教授

空腹時に食べると胃酸の分泌が抑制されるため食べ物が消化しにくくなる。
また栄養のバランスも偏る。
バナナダイエットブームをむやみに追従することは慎んだ方が良いそうです。

医者が勧めるのは“王道ダイエット”

ダイエットというのはどれぐらいのカロリーが1日に必要なのか計算して、上手にご飯を抜くこと。

毎日淡々と行われている繰り返しを記録していき、 自分が現在置かれている現状を理解するという単純なもの。

この“記録式ダイエット”はかなり実用的で 、効果的なダイエット法として医師からの支持も高いです。

テレビ番組で放送された「医師がお勧めするダイエットランキング」でも1位に選ばれています。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
ダイエットニュース

ダイエットニュース記事一覧

ダイエットの痩せワザ

ダイエットの痩せワザ記事一覧

ダイエットレシピ

ダイエットレシピ記事一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。